本当に体を温める食べ物、飲み物

体を冷やさないために温かい物を食べるよう心掛けている方も多いと思います。しかしながら、温かい物すべてが冷え性対策に効果的とは限りません。温かい物を食べたり飲むと、そのおかげで体が温まったように感じてしまうのですが、その後急激に体を冷やしてしまう食べ物や飲み物があります。それらをよく理解して、体を本当に温める物を食べたり飲むのが真の冷え性対策になります。

例えば飲み会などでお酒を飲む機会がありますが、お酒でも体を冷やす物と温める物とに分けることができるのです。体を冷やさないようにと焼酎のお湯割りなどを飲んでいる方もいらっしゃいますが、実は焼酎は体を冷やすお酒に分類されてしまいます。焼酎のように麦を原料として作られているお酒は、温めた状態で飲んでも体を冷やす作用を持っているのです。反対にお米を原料として作られているお酒は、体を温める効果に優れています。日本酒、紹興酒、ブランデーなどがそれに該当します。

野菜にも体を冷やす種類と温める種類があります。夏に旬を迎えるきゅうり、なす、トマトは体を冷やす野菜に分類されます。一方で大根、ごぼう、れんこん、かぼちゃといった秋冬に旬を迎える野菜は体を温めてくれる効果に優れているため積極的にとりましょう。


スローフード.com
http://love.e5.valueserver.jp/slowfood/