半身浴で血行アップ

冷え症の方におすすめの入浴方法は、体のみぞおちから下の部分を湯船に付ける半身浴です。モデルや女優さんなどでも美容のために半身浴を実行されている方が多く見られますが、冷え性対策としても非常に効果的な方法です。

なぜ半身浴なのかというと、体への負担が少ないうえに最も冷えている部分を効果的に温められるからです。体を温めるためには首より下の部分である全身を湯船につけたほうが、効果が高いと思うかもしれませんが、心臓に負担をかけてしまうためあまり長い時間湯船につかっていると体調を崩す危険性があります。体を十分に温めるためには、15分以上じっくりとお風呂につかるのが効果的なのですが、全身浴では体への負担が大きすぎます。その点半身浴は心臓よりも下の部分をお湯につけるので体への負担が少なく、長時間入浴をしても気分が悪くなりにくいのです。また、人間の体は上半身よりも下半身の方が冷えやすくなっていますので、冷えている部分を半身浴でじっくりと温めることができるのです。

入浴時に入浴剤を使用すると、温め効果が高められますし、お気に入りの香りの入浴剤を使用すればリラックス効果も得られますのでストレス解消にも働きかけてくれます。