時間がなくても運動はできる

冷え症には有酸素運動が効果的ですが、忙しくて運動する時間が取れない方が多いのが現状です。そこで自宅やオフィスでも簡単に実践できるエクササイズやマッサージを取りいれて、少しでも代謝を上げるために努めます。

ストレッチも冷え性対策に効果的です。ストレッチとは体の柔軟性を高めるためのエクササイズです。現代人は体が硬い方がとても多く見られますが、柔軟性を身に着けると冷え性改善にも効果的です。冷え症は血の巡りが悪くなることで起こるのですが、柔軟性があると血流が滞りにくくなります。また腰痛や肩こりも腰や肩の部分の血行悪くなることで起こりやすくなるため、その症状緩和にも非常に効果的なのです。また血流がアップすると、酸素やエネルギーの供給もスムーズに行われるようになるため、疲れからの回復も早いと言われています。

ストレッチを行う時間帯ですが、朝か夜が適しています。夜眠る前に軽いストレッチ運動を行っておくと、夜寝ている間の新陳代謝を活性化させてくれます。また夜はお風呂上りで体が温まっており、ストレッチの効果を上げるのに適しています。朝起き掛けのときにストレッチを行うことで、体を目覚めさせて胃腸の働きを活発にしてくれます。それ以外にもできる限り徒歩、自転車で動く、オフィスでもなるべく階段を使うなどして体を動かす機会を多く持つことが冷え性改善に役立ちます。