ピンポイントで温める

すぐに実践できる冷え性対策は、衣類や小物で体を温めることです。体を温めるのに何枚も重ね着をする方がいらっしゃいますが、着ぶくれしてしまい太って見えますし、活動を妨げる原因にもなります。衣類や小物を着用して体を温めるときは、ポイントを絞って体を温めるのが有効です。

まず上半身と下半身ですが、下半身のほうが冷えやすいため下半身を重点的に温めるのが冷え性対策に有効です。人間の体は生命活動に欠かせない臓器に熱を集中させるように働くので上半身は冷えにくいのです。一方で臓器から離れている下半身は冷えやすくなるため、重ね着をして冷え対策を摂ることで冷え性がだいぶ緩和されてくるのです。

臓器が集中しているお腹周りを温めるのも冷え性を緩和してくれます。お腹の周りの臓器を機能させるために熱を集めるのですが、熱が足りないと体の熱をお腹周りに集中させようとするため、冷えが起こりやすくなります。そこでお腹周りを温めると体全体にも熱が伝わりやすくなり冷えが和らぎます。

首と呼ばれる部分を温めることも、冷え対策として有効な策です。首とは首、足首、手首ですが、この部分が冷えてしまうことで冷えが酷くなります。首はマフラーやストール、足首は靴下やレッグウォーマーを着用して温めるように努めましょう。


電磁波も冷え性と関係があります
http://www.optimal-qol.net/item/index.php?wave1

冷え取り研修 -熱海断食道場
http://www.danjiki-d.com/